2008/3/1 土曜日

3D画像:ラン展

Filed under: 立体写真 — mizusawa @ 23:21:42

東京ドームで開催されているラン展を見てきた。家内のお供である。花の名前もさっぱり知らない身には、ラン展はそれほど興味はわかないが、以前も同じ催しを見に行ったことがある。東京ドームに入るとランの香りが鼻をつき、沢山の人であった。混雑していたが、花を観賞するのに差しさわりがあるというわけではなかった。
円形に鑑賞通路が構成されており、真ん中にメインの日本大賞2008のランが置いてあった。中央から順に、円形の通路に沿ってだんだん外側の円へと移動する。出口付近にはランのお店があり、500円、1000円、2000円で販売していた。
ラン(1)
ラン(2)
ラン(3)
ラン(4)
写真は2眼で立体視するため、1つのランの画像がディジカメ写真二つで構成されている。ディジカメのシャッタを2度押し、左画像と右画像を撮影した。左画像は左目で、右画像は右目でディジカメの液晶画面をまっすぐ見るようにし、ディジカメの中心を左から右へと約6センチずらして撮影した。
3D画像として見る場合には、クリックして画像を拡大し、その後画像の幅が12センチ程度になるように、ブラウザで調整されたい。
(IEでは表示画面を狭めると調整できる。FireFoxとOperaは駄目だったのでダウンロードして画像ビューワで12センチの調整をされたい。)
両眼立体視に慣れている人には、立体画像として見えよう。
この立体画像より、ラン展で実物を鑑賞するほうが、格段にきれいであるが、ネットで雰囲気のごく一部を味わうのも悪くはなかろう。

HTML convert time: 3.144 sec. Powered by WordPress ME