2013/12/28 土曜日

安倍総理の靖国神社参拝

Filed under: 70歳代が考えること — mizusawa @ 22:08:20

安倍総理が先日靖国神社を参拝した。テレビも新聞も安倍総理の行動が中国・韓国の反日国民感情を再び高めるのではないかと大騒ぎしていた。
私は戦争には反対である。第二次世界大戦中の昭和18年生まれだから、父母が戦争で大変な目にあったことを知っている。食料がなくなって草を食べた話、サツマイモの茎を食料とした話、近所の農家にお願いして食料を分けてもらった話など聞いた。
学校で日本史や世界史で第一次世界大戦、第二次世界大戦と世界中が戦争に巻き込まれたことを学び、第三次世界大戦が予想されるので50歳まで生きることは無いだろうと考えていた。戦後60年経過し現在70歳である。平和な時代を過ごせた幸運に感謝している。
私自身政治の専門家でないので、感覚的な事柄しか安倍総理の行動について言えないが、色々な見方が有るのではなかろうか。安倍政権が右傾化政権であると海外が指摘しているようだが、民主党政権があまりにも烏合集団だったので日本国民は自民党政権を選ぶしかなかった。安倍総理は自民党が前回の選挙で圧勝したことで、過去10年間以上動かすことのできなかった日本の政治を前に動かしている。私個人の印象は良く頑張っている、である。
日本国が再び外国を侵略するような右傾化まで政治が動く、などという考えは思いもよらないし、ほとんどの日本人は苦笑するだけだろう。日本国民自身が過去60年間の間「平和ボケ」だったと思っている。平和ボケ国民に何とか現実の厳しさを知らしめなけれなならない、と考えてきた自民党の政治家は昔から存在している。しかし、日本は戦後一貫して平和国家の道を歩んだため軍備増強に結びつくような発言をする政治家を国民は嫌ってきた。
しかし、韓国前大統領の竹島上陸、中国との尖閣諸島領有問題がこれら日本の軍事力強化を望む政治家にとってまたとないチャンス到来となってしまった。平和ボケした日本国民に中国・韓国の軍事的脅威が具体的にニュースとして流れる。日本国民は安倍政権が10年以上解決できなかった懸案事項に取り組み着実に成果をあげているので、当面安倍総理の行動を信用して見守るしかなく、靖国神社参拝や少々の軍事力強化は許容範囲と感じるようになっている、と思う。今回の安倍総理の靖国神社参拝に関連した新聞記事に、中国当局が日本に抗議するデモ隊が過激な行動に出ないように抑えている、と小さな記事で紹介されていた。事実であれば中国当局の大人の対応に感謝したい。
日本が戦争の原因とならないことを切に願うが、素人の妄想を展開すると次のようなことも考えられる。
・安倍総理はプーチン大統領と意思疎通ができる可能性が高いと報じられているので、北方四島の領土問題を解決して、ロシアとの交流を活発化させて欲しい。
・米国の軍事力は相変わらず強大だ。しかし、米国に守ってもらう日本、という考え方はそろそろ捨てた方が良いかも知れない。米国も中国と日本を比較した時経済的には中国に魅力を感じているに違いない。だとすると万一中国と日本が敵対することになれば、米国が日本を捨て石にする可能性も読まなければならない。日本独自の軍事力で対抗するしかない。
・中国と日本が争うことになれば、日本はロシアと友好状態にあって両国の経済が密接に協力しあっていることが不可欠だ。日本・中国間の争いをロシアに調停してもらう場面も現実味を帯びてきた。現にシリアのアサド政権はロシアのバックアップで生き延びている。

2013/12/24 火曜日

70歳代に国が期待すること

Filed under: 70歳代が考えること — mizusawa @ 16:29:25

高齢者同士の雑談である。
「歳を重ねて70歳代にもなるとボケてきたことを自覚しますね」
「人のことについてアレコレ言える筋合いではないが、どうして高齢者はオレオレ詐欺に引っかかるのだろうか。やはりボケが原因なのかな。」
「いやいや、一人暮らしの高齢者は話し相手が欲しいのだろう。話し相手になってくれる人が現れるととつい油断してしまう。」
「ニュースで流れるオレオレ詐欺の被害者は毎回何千万円という高額を手渡していて、どうしてそれほどの金額を持っているのか我が身に照らして不思議で仕方ない。」
「高齢者が持っているお金を全部使ったら国の借金1000兆円を全て帳消しにすることもできるのではないかな」
「そうかも知れない。しかし国は高齢者の社会保険料の支払い負担が重くて大変だ」
「最近国は遺産相続の税金負担を増やしたのを知っているだろう。我々高齢者の遺産相続で国の借金返済を少しでも補う作戦なのだろう」
「だったら医療を充実してメタボ対策に力をいれる政策とは反対の方向にしたいと国は考えているのかも知れない。しかしこのことは誰も口に出して言えない。」
「コレステロール値が高い我身はお医者さんから注意されておいしい食事は控えなければならない。70歳に入るとおいしいお酒もほどほどにしないと体に悪い影響がある。」
「わかった。安倍総理がなぜ大企業の交際費にかける税金を減らしたか。」
「どこかの政党が大企業優遇だと主張していたが、そうではなさそうだ。」
「大企業勤めの偉い人が交際費を沢山使えば、飲食業の景気が良くなることが期待できるし、多くの国民がおいしい食事とお酒を楽しむことが国の借金を減らすことにつながるのだ。」
「…..」
「人生最後の70歳代。遠慮せずに美味しい食事とお酒で最後の人生を楽しむのも良い選択かも知れない。借金にあえいでいる日本政府に喜んでもらえる。」
「そんな簡単な話ではない。国は現在の相続の手続きが沢山のルールに拘束されていてこんがらがった糸玉のように面倒なことを知っているのだろうか。土地やお金の遺産が使えない凍結状態がかなり発生してると思うよ。」
「オレオレ詐欺のターゲットになりそうな高齢者の資産管理を公的な組織に登録し、高齢者の話し相手を公的な組織が派遣したらオレオレ詐欺の被害も減り、確実な遺産相続税収につながるだろうな。」
「どうかな。国が管理する社会保険でさえ何千万という記録が所有者が不明だと言うのが現実だ。」
「…..」

HTML convert time: 4.974 sec. Powered by WordPress ME