70歳のジョギング

今日は快晴で風が強いなかでのジョギングをした。家を出発してどの方向のルートを選択するか毎回考える。昨日は葛西臨海公園を回るルートを選択し、今日は浦安市境川沿いに走るルートを選択した。東京湾側の堤防を最初に通ったが、風が強かったせいだろう、いつものように釣りを楽しんでいる人はほとんど居なかった。強い風の中でテントを張って少人数でバーベキュウを楽しんでいるグループを少し見かけた。70歳に入ってジョギング中のスピードが低下している。軽く走っていると脈拍は130代、時速は7kmである。時々時速10kmのスピードを出したいとダッシュしてみるがすぐに息が切れてしまう。今日ジョギングした距離は13kmで2時間以上を要した。昨日も同じ程度の距離を走ったので足が重い。浦安市内は311液状化対策の工事があちらこちらで行われている。いつもは何事もなく横断できる交差点で警備員に工事中なので横断できないと言われた。仕方なしに工事現場から少し離れたところで道路を横断した。家から東京湾にでるジョギングコースは鉄鋼団地のトラックが沢山走るメイン道路に並行する形でいくつもの公園が並んでいる。最近は公園の中の散歩道を選んでジョギングしている。休日には幼児が走り回っている。自分の孫の世代だ。堤防傍の公園ではいつも使える水道が水が出なかった。なぜだろう。途中でスポーツドリンクを買う。消費税が8%になったため、途中のコンビニで買うポカリスエットが147円から151円に値上げとなった。平和な一日だった。
20140524.PNG